インプラントやホワイトニングは歯医者に相談

歯医者で受けれるインプラントやホワイトニングについて知ろう

歯医者さんについて

歯医者に行く前に歯磨きを

最近の歯医者さんの治療もとても痛くなくなり、子供でも行きやすい歯医者さんがとても増えました。それにお家の方まで来てくれる歯医者さんなどもいて、高齢者や障害者の人や行く人のできない人でも、治療してくれるのでとても歯の悩みでで悩んでいる人は、とても楽になりました。治療法も増えホワイトニングや歯の矯正やインプラントなどが手軽にできるようになり、歯の悩みなどが多かったですが、だんだん少なくなってきました。歯は、大切にしていきましょう。

■歯医者さんの役割
歯医者さんと聞くと虫歯の治療のイメージがあります。実際にここでは虫歯の治療をメインに行って来ました。したがってそのイメージも暗くて怖いというものが多かったのです。小さな子どもはなかなか治療に行きたがらなくて、治療に連れて行くために苦労をしたという母親も多いです。しかし最近ではこのような傾向は薄くなっています。それは歯医者さんのイメージが変わってきたからです。最近では明るくオープンなところが多くなってきています。

■歯科衛生士の役割
虫歯や歯周病の治療を終えても、歯磨きを忘れたりブラッシングが悪かったりすると、再び治療が必要になります。そうならないために定期的に歯医者に通って、歯科衛生士のメンテナンスを受ける人が増えています。自分ではできない歯垢や歯石の除去や、歯の着色の汚れを取るホワイトニング、歯茎の血行をよくするマッサージなども受けることができます。30代から40代は虫歯や歯周病が悪化しやすい年代です。定期的に歯の検査を受けて、予防することも大事です。

■歯の健康が大切な理由
虫歯や歯周病を放置しておくと、身体の内臓にまで悪影響を与えます。歯は食べ物を咀嚼して体内に送り込む役目を果たします。良く噛めば噛むほど、食べ物の栄養分を体内に吸収することができるのです。大臼歯が1本なくなると、咀嚼効率が40パーセントも低下すると言われているのです。噛むことによって唾液の分泌が促され、唾液に含まれている消化酵素により食物が分解されるのです。ですから歯医者の果たす役割はとても大きいのです。

オススメリンク
カレンダー
2014年11月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
アーカイブ